ご相談・ご依頼 見積もり依頼

NEWS

活動報告

活動報告

愛・地球博記念公園において園内目的地へのシームレスな移動の実現に向けた実証実験に参加しました

アイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:加藤 淳)、株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:武田 一哉)、損害保険ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西澤 敬二)、および、岡谷鋼機株式会社(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:岡谷 健広)は、愛知県を実証主体とし、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之)を幹事会社として、愛・地球博記念公園(長久手市)において「リニモ駅から園内目的地へのシームレスな移動」をテーマとした複数の自動運転車両による実証実験に参加をいたしました。

本実証実験は、三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:漆間 啓)が提供するオンデマンド運行管制システムを活用し、公園内に設置された遠隔管制室からの「複数台の自動運転車両の一元的な遠隔監視」のもと、公道並びに公園内において、最大で4台の自動運転車両を同時に走行させました。

公園内においては、利用需要に応じた走行ルート、運行ダイヤ、配車台数を自動設定する運行管制システムを活用して運行しました。

1.実施日程
2022年2月10日(木)から2月13日(日)まで

2.実施場所及び走行ルート
公道・公園内(非公道)の2つのルート

3.走行ルート

※天候等により一部走行ルートが変更になりました。

4.使用車両
3種類の自動運転車両を使用

 

5.事業実施体制

企業名等 主な役割
株式会社NTTドコモ 事業統括、通信環境構築、5G等を活用した
ソリューションの提供(GNSS、顔認証等)、車両調達
三菱電機株式会社 オンデマンド運行管制システムの提供
アイサンテクノロジー株式会社 自動運転車両の提供、3Dマップの作成
株式会社ティアフォー 自動運転OS Autoware*1の運用支援
岡谷鋼機株式会社 社会実装に向けたアドバイス
損害保険ジャパン株式会社 自動運転リスクアセスメント、自動運転専用保険の提供

 

協力機関

企業名等 主な役割
長久手市 実証実験場所の提供
ENWA株式会社 映像伝送システムの提供

 

6.実証実験の特徴
〇自動運転車両の複数同時運行と、5Gを活用した一元的な遠隔監視
公道及び公園内において最大4台の自動運転車両を同時運行することに加え、走行ルート上や車両内に設置した複数のカメラ(路側/車載カメラ)を5G・LTEに接続して映像伝送し、複数車両の運行状況を遠隔管制室にて一元的に監視しました。
カメラから伝送される映像には、株式会社NTTドコモの「AI映像解析*3技術」を活用し、映像から検知された歩行者や車両を遠隔管制室のモニターに視覚的に明示することで、遠隔監視員がいち早く危険を察知することができることを確認しました。
路側カメラには、専用のカメラと通信機器の代わりにスマートフォンと映像伝送システム「DiCaster(ディ・キャスター) *4」を採用し、高精細で低遅延な映像を用いた遠隔監視を比較的安価に実現できることを実証しました。
これらの技術によって、自動運転の安全な運行と遠隔監視員の負荷軽減の両立を図り、将来的な運転席無人で走行する複数の自動運転車両を1か所から遠隔監視することの実現につなげます。

〇オンデマンド運行管制システムによるデマンド運行
ゴルフカートおよびMileeには三菱電機株式会社の提供する「オンデマンド運行管制システム 」を導入します。ゴルフカートおよびMileeは、通常時2台体制での運行ですが、本システムにより、予約状況や混雑状況を踏まえ、車両台数の変更(増便・減便)や経路変更・スルー(乗降予定がない乗降ポイントには立ち寄らずに目的地へ移動)がリアルタイムに自動で行われました。

*1自動運転システム用オープンソースソフトウェア。The Autoware Foundationの登録商標。
*2 LiDAR:Light Detection and Rangingの略。レーザー光を使って離れた場所にある物体の形や距離を測定するセンサ技術。
*3 AIにあらかじめ車両や人物等を学習させ、カメラに映った映像の内容を解析する技術。
*4 ENWA社の提供する映像伝送システム。スマートフォンにて高精細な映像を低遅延で伝送することが可能。

 


 

公園内を走行するゴルフカート2台とMilee1台、および公道を走行するJPN TAXI1台を遠隔監視いたしました。

 

大村 秀章愛知県知事に試乗頂きました。

 

遠隔監視室をご覧頂きました。

 

記念撮影の様子です。

 

今回、公道を走行したJPN TAXIです。

 

今回、公園内を走行したゴルフカートタイプ2台とMilee1台です。

 

 

公園内の自動運転カート停留所です。園内に6カ所設置されました。

 

オンデマンド形式の車両配送について各種検証をいたしました。

 


 

自動運転による障害物回避(停止走行回避)

障害物回避(走行回避)


【製品のご紹介】
自動走行実証/実用化ソリューション
https://aisan-mobility.com/lineup/implementation/

自動運転システム開発ソリューション
https://aisan-mobility.com/mybusiness/system-development/

自動運転車両・システム構築
https://aisan-mobility.com/lineup/autonomous-vehicle-construction/

記事一覧へ

カテゴリー

エリア

アーカイブ